topimage

2013-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真撮影 - 2013.11.28 Thu

最近、アンティークの家具に凝ってます。
年季の入った物は、味があっていいですね。
ソムリエ吉田です。



先週ですね。ノエルの料理撮影をしまして、HPのトップページがクリスマス仕様になりました。
20131120_203244.jpg

ちなみに、

カメラマン・吉田

照明・シェフ

の黄金コンビで毎回撮影を行っているんですが、
この時ばかりは、

吉田 「シェフ、もっと左側から当ててください!」

シェフ  「あ、はい。」

吉田 「あっ、行き過ぎ!」

シェフ  「あ、はい。」

吉田 「違う違う!もっとこっち!!」

シェフ  「あ、はい。」


と大分、立場がおかしなことになってます。
ですが、この抜群のチームワークのおかげで、毎回納得の一枚を撮ることができます。


そしてこちらは、未公開のもの。
20131120_183035.jpg
そして毎度のことながら、2皿とも後でおいしく頂きました。
スポンサーサイト

ボジョレー・ヌーボー 2013 - 2013.11.22 Fri

ちなみに、ボジョレーは「地域の名前」で、
ヌーボーは「新しい」という意味です。
ソムリエ吉田です。



一日過ぎましたが、解禁日がやってきました。
20131122_003651.jpg
今年は簡単にはいかない年だったそうですが、生産者の人の話だと、
そういった年の方が試行錯誤を重ねて、少しでも良いものを作ろうとがんばるので、
思い入れの残るワインになるそうです。


熊谷の野菜の生産者の方からも、
「この前の台風で、にんにくがほとんどやられちゃって…。」

なんて話しを聞くと、やっぱり農作物って大変なんだなぁ、と思わされます。



そしてそんな内情を知ると、どうしても贔屓目になってしまうのが人間の性。

吉田 「うん!今年もいいんじゃないか!?」

毎年ヌーボーを飲むと、必ずこの感想が第一声で出ます。
そして、
20131122_003709.jpg
今年も一人で解禁祝い。
さて、今年の出来はどうかなと…。

次はミルフィーユ - 2013.11.17 Sun

「走り・旬・名残」この表現が大好きです。
ソムリエ吉田です。



11月も半分が過ぎました。
レストランにいると、ここから年末まではあっという間に時間が流れます。
気づけば、きっと大晦日です。


そんな時の流れを感じさせるかのように、次は苺の登場です。
20131116_181723.jpg
熊谷はまだですが、埼玉は川島町の苺です。

走りのものは酸味が強いかな、と思ったら、これが中々どうして甘い。

そして苺と言えばこちら、
20131116_181749.jpg
苺のミルフィーユですね。

シェフがパイ折りの仕込みに追われる日々がやってきました。


2日かけて仕込んだ、「千の葉」と呼ばれる729層のパイ生地を使ったデザートは、
柔らかいのにサクッとした不思議な食感。
もったいないけど、グチャッと崩して、苺とカスタードクリームと一緒にお召し上がりください。

エゾ鹿もスタートしました - 2013.11.09 Sat

寒いのが大の苦手です。
ソムリエ吉田です。



エゾ鹿猟が解禁してから早一ヵ月、ようやく当店にも鹿肉が届きました。



20131108_215250.jpg
こんな、キレイな赤身のお肉です。

牛、豚肉と比べるとカロリー、脂肪分は1/3以下で高タンパク。
鉄分も豊富で、女性にはおすすめのお肉です。
臭みもありません。


この時期は脂がのっていて、肉を頬張る贅沢感が口に広がりますね。
雪が降って寒さが厳しくなると、肉に野性味が増してきます。
そんな変化を感じるのも、ジビエの楽しみの一つでもあります。


寒さも少しずつ増して、それと共に野菜の甘みも出てきました。
一番苦手な冬ですが、やはりおいしいものを食べたとき、一番幸せを感じる季節でもあります。
うん、やっぱり冬は、





苦手だなぁ…。
20131108_215231.jpg

干し柿作り - 2013.11.07 Thu

これでもちゃんと自炊してます。
ソムリエ吉田です。



柿を収穫した日のお話ですね。



20131106_214050.jpg
えー、深夜の1時20分です。何をしていたかと言いうと、



20131106_214121.jpg
皮を剥いておりました。もちろん今年も自宅で。


一人ぼっちだと色々なことが思い浮かびます。

「こんな時間にこんなことしてる人、他にいないんだろうなぁ。」

「こんなの干してあったら、ご近所さんはお年寄りが住んでると思うんだろうなぁ。」


etc…。


そんなことを思いながら、作業を進めていました。

もちろん愛情を込めて。



そして、すべて剥いたら
20131106_214138.jpg
軽く湯通しして、(カビがつきにくくなります。)


20131106_214201.jpg
ヒモで結んで、


20131106_214249.jpg
はい完成。
(霧吹きでホワイトリカーをかけると、殺菌効果にもなります。ちなみにうちのは白ワインを吹きかけてあります。)


出来上がるまで2~3週間。なんだかんだ言っても楽しみです。

収穫 - 2013.11.05 Tue

休みの日が祝日でも、変わらず一人ぼっちです。
ソムリエ吉田です。



先日ですね、裏の柿の様子を見に行ったら、
20131102_180611.jpg
全然ない。

「どうしよう、取り過ぎでダメになったのかな?」
ちょっと焦りながら方々に相談してみると、柿は2年に一回たくさん生るものだそうで
とりあえず一安心。


ガーデニングが趣味の土谷さんから高枝切りばさみを借りて、早速収穫です。
20131102_180627.jpg
吉田  「あれ?土谷さん、これ切ったら挟んでくれるやつですか?」

土谷さん「いや、違うよ。」

二人  「……。」



ま、その後はママさんバレーのエースでもある土谷さんが、
バシバシ落ちてくる柿をキャッチしてくれたおかげで、
何とか10個収穫することが出来ました。
20131102_180640.jpg
今年は数も少ないので、全部干し柿にします。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アコモデ

Author:アコモデ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

シェフの独り言 (2)
料理 (46)
ワイン (22)
フェアー・イベント (1)
about us (32)
未分類 (56)

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。